同仁東保育園入所案内

高萩市高浜町2丁目35番地
0293−23−6121
0293−23−2413
http://www.doujinkai.or.jp/
施設見学は自由にできます。お気軽に見に来てください。 higashi@doujinkai.or.jp

保育の理念『人間の尊重と個性を大切にする「合掌深敬の心」』


保育園の主人公は子どもたちです。
その子どもたちの命を守り、未来へつなげていくことが、私たちの仕事です。
そのために、保育園は、お子さんと5つ、約束をいたします。

・明るい挨拶を心がけ、一人ひとりを大切に、きちんと目を見て、
名前を呼び、丁寧な言葉で「ありがとう」を伝えます。

・お子さんの個性は良い方に、ポジティブに捉え、一人ひとりが
安心して、夢中になって遊べる環境に配慮します。

・子どもを中心に、保護者の方と保育者が互いに理解し合い、
一緒に子育てや保育ができるように努めます。

・お子さんの様子・成長を把握しながら、自然とふれ合う機会を
多く作り、五感を育める保育を計画します。

・職員は保育の専門職として研鑽を心掛け、常に向上心を持って、
お子さんの命を守ります。


保育園の概要



設置者

社会福祉法人 同仁会 (理事長 遠藤光洋)

定 員

120名
受入年齢 産休明け(第8週)から就学前までです。
開園時間
  平日 午前7:00〜午後7:00分で(午後8:00までご相談に応じます )
土曜日 午前7:00〜午後6:00
日祝日 午前8:30〜午後5:30(日祝日保育料1500円)

送 迎

保護者の送迎をお願いしています(送迎バスはありません)

保育料

保護者の所得税額と児童の年齢によって高萩市が決定します。
その他の
経費
【毎月】
教材・絵本 500円
給食費1500円(3〜5才)
遠足積立500円(4〜5才)
【入園時】
アルバム代 1000円
写真代 0才500円 1〜2才児1000円 
3〜5才児1500円 カラー帽子500円
*10月以降に入園の場合、写真代は0才児300円1〜2才児500円、3〜5才児800円

給 食

全園児、完全給食です。
手作りおやつや、季節感あふれる献立を心掛けています。

職員数

   

施 設

鉄骨耐久構造2階・一部木造平屋建 延床941.6u 敷地1,944.8u
平成15年4月改築




主な年間行事


 4月
入園・進級を祝う会

 5月
春の遠足

 6月
保育参観・交通安全教室

 7月
お泊まり保育

 8月
夕涼み会

 9月
総合避難訓練

10月
運動会・観劇・秋の遠足

11月
保育参観 ・親子遠足

12月
クリスマス会

 1月
保育発表会

 2月
保育参観・ 保護者懇談会

 3月
お別れ遠足・卒園を祝う会








一日の流れ

7:00

開園 13:00 午睡

8:00

自由あそび 14:00 クラス別保育

9:00

おやつ 15:00 おやつ

10:00

自由保育 16:00 自由あそび

11:00

昼食 17:00 降園

12:00

18:00 延長保育







取り組んでいる事業

子育て支援

 「ちびっこ広場」を開催し、子育て中のお母さんや未就学の子ども達を支援しています。


おじいさん・おばあさんとの交流

 地域のおじいさん・おばあさんとの交流を通して、やさしい思いやりの心を育みます。
 

鼓笛指導(4〜5歳)

 専門講師による練習を通して、集中力や協調性を養います。
 運動会や市民音楽祭等の行事の中で演奏を披露しています。


体育指導・サッカー教室(4〜5歳)

 専門講師の指導を通して、基礎的な運動能力の向上と丈夫な体づくりを目指します。


一時預かり保育

 時間単位でお子さまをお預かりいたします。詳しくは保育園へ直接お問い合わせ下さい。


学童保育

 放課後〜午後7時まで。詳しくはゆうゆうクラブ(0293-23-7643)にお問い合わせ下さい。


障害児保育

 ご相談下さい。


中学生との交流

 地域の中学生の職場体験を積極的に受け入れています。
 

リトミック(2〜3歳)

 専門講師の指導を通して音楽の楽しさやリズム感、集中力や創造性等を養います。


超 禅(4〜5歳)

 外国人講師と楽しく遊びながら正しい英語力を身につけ、国際感覚を養います。


パソコン教室(5歳)

 ゲームソフトなどで遊びながらパソコン操作の基本を身につけます。



津波災害に対する取り組みについて
太平洋に面した当園では震災による津波を想定し、以下の考えの元、マニュアルの作成と避難訓練を実施しております。


茨城県から発表された「最大クラスの津波の発生を想定した浸水予想図」によると高浜町の近辺は影響開始時間25分、浸水深は2〜5m(〜標高12m)と想定されています。
これを元に、津波警報発生時は「より遠く」より「より高い」場所へ避難することと考え、高萩中学校(北校舎4F)へ徒歩・避難車(6台常駐)・おんぶ等で、避難開始から15分(通用門前までに5分・4階まで10分)で避難する訓練を行っております。(年間10回)また、想定を越える災害にも備えるために、高萩小学校への避難訓練も年に2回行い災害に備えております。

top